Person & Workplace 03

冷間鍛造 金型設計
鍋田 貴大
靜甲の先輩

My Workplace

私の職場はココ!

富士川工場
靜甲の先輩

Workflow

私の担当はこの仕事!

冷間鍛造の工程設計・金型設計を担当しています。


営業


金型製造


前処理・
プレス


品質チェック


出荷

Our Products

こういったものを作っています!

冷間鍛造でプレス成型するとこういった部品が生産できます。

冷間鍛造

Final Products

こんな身近なモノづくりに使われています!

靜甲の冷間鍛造技術により作られた部品が、自動車部品や電動工具など、身の回りのさまざまな製品に採用されています。

電動工具
洗剤

My Job

私の仕事とやりがい

冷間鍛造の工程設計・金型設計

靜甲の先輩

富士川工場に配属され、製造課、金型製造課を経て、現在の技術課で設計の仕事を行っています。
主な仕事は、鍛造品の工程設計、金型設計です。また、金型の寿命改善などデスクワークだけでなく、現場対応も多く行っています。試作品から量産品のありとあらゆるトラブルに対して、対策と是正を行っています。

靜甲の先輩

他の冷間鍛造を行っている企業でも、設計、金型製造、前処理、プレスまで一貫して生産を行っている会社は少ないと思います。その中でも設計という仕事は製品の形状を決定し、その製品の工程、金型の仕様を決めるといった一番初めのスタートとなることが魅力です。
冷間鍛造を行っていると、自分が設計したとおりの製品(工程も含め)が出来ない事が多々あります。 その不測の事態に陥った時にどういった対応をするのか、どういった金型構造にするのかを考えるのが面白いです。苦労した製品ほど可愛いものです。

Interview

インタビュー

01

この仕事、この会社の良いところ

設計という仕事柄、どの工程(前処理、プレス、金型、品質保証、出荷)の人とも関わりがあるため、必然的に色々な方と話をする機会があります。また、社内のみならずお客さまや外注の方とも話しをする機会が多くあるため、色々な話や知識をたくさん頂く事が出来ます。 靜甲に勤めてから高校、大学時代の同級生と色々な話をしていますが、福利厚生をはじめ、休暇、残業について「ものすごく恵まれているな」という事を実感しています!

02

これからの目標

富士川工場の設計として誰からも頼られる存在となる事。また、お客様の信頼を得る事です。
様々な経験をして成長することで仕事の幅を広げていきたいです。

靜甲の先輩

My Core Values

私の就活軸

01

就活時の自己PRと企業選びのポイント

●自己PR:大学から大学院まで5年半接客のアルバイトをしていたので、色々な人に話し掛けるのが得意だという事と1つのアルバイトを学校を卒業するまでやり続けた事。また、空手で培った負けん気です。
●企業選び:自分が好きな金属に関る仕事という事を重視して企業選びを行いました。

02

入社の動機

大学の研究で表面処理について学んできましたが、表面処理だけでなく、金属に多種多様な性質がある事に興味がありました。
靜甲の富士川工場では、素材の他に金型、表面処理と、金属の性質を応用した金型を取り扱っているという事を知り志望しました。

Message

学生の皆さんへメッセージ

私は大学では化学を専攻していたので、今行っている仕事のほとんどが入社してから身に付けた知識、技能です。今大学で行っている勉強、研究も大事ですが、学ぶ意欲とやる気さえ持っていれば、どの仕事に就いても新しい知識・技能を身につけ成長していけます。とはいっても闇雲に企業を選定するのでは無く、しっかりした軸を持って企業選びをすると良いと思います。

Movie

靜甲メンバー募集中!

リクナビ 靜甲のページへ